ラドルチェの口コミについてまとめてみました

有名な女性専用サロンの1つにラドルチェというサロンがあります。

実際脱毛するにあたり、口コミではどのようにラドルチェは判断されているのでしょうか。
予約の取りやすさはもちろん、サービス内容も知りたいところです。
肝心の脱毛効果もしっかりあるのかどうかも事前に知っておきたいところです。

実際ラドルチェに通っていなければ分からない口コミからその点をチェックしてみましょう。

ラドルチェの良い口コミ

500円から無制限で脱毛ができればいいなと思っていたら、ラドルチェが100円キャンペーンを実施していたのでとてもリーズナブルなプランなので通おうと思った、という口コミや、その他、コースの支払いに関して無理のないように無料カウンセリングではしっかり検討してくれた、という親切さがうかがえます。
脱毛料金は破格と言ってよいほどリーズナブルなラドルチェは女性には大変人気のようです。
通常のプランより脱毛してもらえる範囲が限定されるということもあるので、事前確認が必要と言うこともありますが、実際コストダウンで脱毛しようと考えている女性には格安で便利だと言えます。

ラドルチェの良くない口コミ

サービス内容的には充実しているように思えますが、契約した途端に愛想がなくなったという例もあるようです。
ただ、口コミではサロンの内装が綺麗で雰囲気もかなりよく、カウンセリングが丁寧で分かりやすいという脱毛初心者にはありがたい点もあります。
多少勧誘もあるようですが、キャンペーンを勧めてくる程度なので、それほど悪く感じないという口コミも多数。

お試し照射もあるので安心して任せることもできますし、人気サロンで予約を取るのは実際はかなり難しいようです。
予約変更ともなると1か月も先になることも多々あるようですから、予約通りに通えるように予定を立てておくことが必要です。

まとめ

口コミで人気が広がっていることもあり、人気が高まっているラドルチェ。
だからこそ予約の取りやすさ的には多少不満の声もあがっています。
ただ、ラドルチェは脱毛効果は若干物足りないという意見もありますが、気長に通うという女性にはかなりリーズナブルでぴったりのサロンだと言えます。
スタッフの対応もよいと言われていますから、一度体験してみても良いでしょう。

ラドルチェの受付時間は?

ラドルチェの各店舗のカウンセリングの受付時間は一体何時まで可能なのでしょうか?
忙しくてなかなかサロンに通いたくても通えないという女性も多い中、
少しでも遅い時間帯でもカウンセリングしてもらうことができるとありがたいですね。

カウンセリングは11時~20時

実際ラドルチェのカウンセリング開始は11時から夜の20時までとなっています。
これは平日土日祝日も同じなので、不定期出勤の女性には嬉しいサービスです。

早速無料カウンセリングに予約を入れたいという場合、希望時間の3時間前まで受付をする必要があります。
インターネットで受け付け状況が分かりますから、チェックしてみるとよいでしょう。

 

施術時間

また施術の時間についても知りたいところです。
脱毛マシンは最新式のものを使っているとはいえ、あまりに時間がかかりすぎてしまうと正直体勢が辛いということもあるかもしれません。

ラドルチェは保冷材を肌に5秒ほど押し付け、冷たさで感覚がしっかり麻痺するまで冷やすので脱毛器の出力をアップさせることができます。
そのため効果が見込めると言われているのです。

ただ、脇とVラインだけでも店舗に入ってから退店するまで1時間と少しかかると言うのですから、全身脱毛を希望している女性であれば、施術だけを計算すると時間に直すとなんと3時間もかかると言われています。

5秒間の保冷剤はかなり冷たいらしく、それを3時間も我慢するのはとても辛いと思いつつも、全身をすべすべにしたいと思うのであれば、それくらいは我慢できそうです。
さらに全身脱毛で破格の安さと言うのであれば、なおさら我慢できますね。

 

遅刻のペナルティ

また学校ではありませんが、脱毛サロンには遅刻というペナルティーがあります。
遅刻するとキャンセル扱いになるサロンも多いようです。
ラドルチェも例外ではなく、当日キャンセル扱いになるケースがあります。
ただ、予約時間の10分後までは遅刻とみなしませんから、予約10分以内には店舗に到着するようにしましょう。
当日キャンセルになるとキャンセル料は取られはしないものの、また予約を取り直す必要がありますから、人気サロンなので、予約を取るのも難しくなってきます。
ラドルチェはスタッフによって良し悪しがあるとも言われていますが、実際はリーズナブルかつスキルの高いエステティンが活躍している脱毛サロンです。
脱毛が初めてという女性にはまさにぴったりの脱毛サロンです。

続きを読む

ラドルチェは回数無制限のパスポートがある!

ラドルチェには生涯パスポートというものがあります。
これはつまり回数無制限ということです。
今では両脇50円で回数無制限で脱毛し放題となっています。

 

30年間無制限

脱毛したい、だけど脱毛サロンが多すぎてどのサロンが良いのか分からない、できるだけ優良でサービスの良いサロンがいいな・・・。
と思っている女性も多いでしょう。
そんな中、注目の的となっているのがラドルチェです。
まだまだ新しい部類に入る脱毛サロンですが、口コミで人気が広まり、あっという間に大阪や兵庫、関東方面まで店舗数を増やしていっているサロンです。
回数無制限といっても30年間という年月があります。
両脇脱毛50円が30年間無制限で脱毛できます。
30年と言えば20歳で脱毛を始めるとすると50歳まで脱毛し放題ということになります。
まさに生涯パスポートという名にふさわしいサービスでしょう。

 

脇だけでなくオーダーメイドで!

回数無制限なのは脇だけではなく全身脱毛21部位で顔も含むオーダーメイド方式の脱毛が無制限で受けることができます。
広い範囲のパーツから自分の好きなパーツをチョイスして21か所脱毛し放題無制限、こちらも30年保証があるので無制限というわけですね。

この全身脱毛のオーダーメイド方式の施術は、月額4,300円から行うことができるので、かなり格安だと言えます。
さらに追加料金も一切ありませんから、安心して自分の好きなパーツを処理していけるのです。

 

Vラインの生涯パスポートも

その他、両脇プラス肘下もしくは肘上さらには背中どれかを選択し、
100円で30年保証の納得いくまで施術が可能な回数無制限もありますし、
両脇とVラインの生涯パスポートもあります。
20歳から脱毛を始め、30年間保証があれば50歳、50歳にもなれば納得のいく脱毛がすでに完了しているかと思われます。
これほど良心的で最安値にチャレンジしている脱毛サロンはあったでしょうか。
本当に追加料金がかからないのか、無制限で30年間も保証があるのか、一度カウンセリングで話だけでも聞いてみましょう。

続きを読む

ラドルチェのカウンセリング

ラドルチェのカウンセリングは無料で受けることができます。
大阪や兵庫を中心に展開しているラドルチェは現在では関東方面へも進出しているようですが、まだまだ店舗数は足りていない模様です。

そんなラドルチェのカウンセリングはどのようなものなのでしょうか。

無料カウンセリング

ラドルチェの無料カウンセリングを受けるにはインターネット予約で予約を取るのが最もスムーズです。
電話予約も受け付けていますが、ネットからのほうが空いている時間帯をチェックすることができますから自分のスケジュールと照らし合わせて調整ができます。

カウンセリングは直接対面で相談をします。
脱毛したい箇所をネットで直接予約していることは相手側も分かっているので、スムーズにその話に入っていくのかと思われますが、実際はラドルチェのカウンセリングはまず脱毛の流れから毛周期の説明、そしてコースの料金説明までしっかり説明があるようです。

毛周期の話などは初心者では分からないことですから、聞いておいて損はしません。

 

望み通りの契約ができます

また親身になって話をするので、まるで親友や友達のような感覚で話すことができ、無理やり契約というような形ではなく、全身脱毛など高いプランを契約させようということもなく、望み通りのパーツの脱毛で契約を済ませることができます。
カウンセリングでは身分証明書や契約書を交わしたりし、終了です。

スタッフが身近に感じることができるというのはとても嬉しいことでもあります。
しっかり話を聞いてくれているか、強引な勧誘はないかどうか、脱毛初心者であれば誰でもこわばってしまうものですが、いきなりコース説明から入らず、脱毛の仕組みからしっかり説明をしてくれるラドルチェは安心できるサロンですね。

リーズナブルかつ安心できるサロンで脱毛を行うことができる、なんとも嬉しいサービスです。

ただ、スタッフにも当たりはずれというものがあるようですから、相性が悪いという点もあるようです。
その場合、担当を変えてもらうこともできますから、カウンセリングの段階で、なんとなく違うな・・・と感じたら、スタッフを変えてもらうことも可能です。

続きを読む

ラドルチェはシェービングが無料

さて、ラドルチェが他の脱毛サロンと違う点をチェックしてみましょう。
それはなんといってもシェービングが無料であるという点です。

殆どのサロンは自分で施術の数日前に脱毛個所をシェービングしていくのが常とされています。
もしシェービングが不充分であったり、剃り残しがあると追加料金を取られることが殆どです。

 

スタッフさんが剃ってくれる

しかしラドルチェではサロンでのシェービングは無料で行ってくれ、自分で剃っていったほうがいいかなと思っていても、スタッフが剃りますからいいですよ、などと声掛けをしてくれる点も嬉しいところ。
では他の脱毛サロンでは剃り残しがあるとどれだけ追加料金を取られる羽目になるのでしょうか?
某大手脱毛サロンでは有料シェービングとして基本1回が1,000円です。
顔やVIOになると1,500円となるので若干高いでしょう。

しかし自分で綺麗に剃ったつもりでいても、剃り残しがあるケースも多々あります。
実際綺麗に剃ってもたいていは剃り残しがあるものです。
結局脱毛サロンでシェービングすることになります。
また背中などは手が届かない分、自己処理は難しいでしょう。

また剃り残し対応として太もも裏など剃り残しがあると施術ができないというサロンもあります。
これはこれで厄介です。
サロンで有料でシェービングしてくれ施術を受けることができるのならまだしも、施術自体ができないとなると金額は大きく異なります。

 

他サロンの対応はさまざま

 

他脱毛サロンでもシェービングしてくれるところおはありますが、
定額制などは無料であったり、月額制は毎回1,000円だったりと様々です。
またシェーバーを持参して自己処理するというケースもあります。
その場合、シェーバーを忘れたという時には新品を貸出で
有料3,000円という脱毛サロンもありますから、
本当にシェービング1つで脱毛サロンの対応も様々なのです。
そんなわけでシェービング代が無料になっているラドルチェはとりわけ親切だと言えますね。

ただ、シェービング代が発生するということは料金がかかるということになりますから、シェービングを頼まないという手段もあります。
その場合、剃り残しのある部分を覗いて施術を行います。
せっかく2か月や3か月に1度の施術であるのに、その部分だけ脱毛できないなんてなんとなく悔しいですよね。
ですからしっかりセルフケアはしていきましょう。
それを考えるとセルフケアはしていっても
万が一剃り残しがあった場合を考えるとラドルチェは優良なサロンだと言えます。

続きを読む

ラドルチェとミュゼどちらが人気?

ラドルチェとミュゼ、どちらも人気のある脱毛サロンですが、

実際どちらが利用者が多いのでしょうか?
これから脱毛する、脱毛しようかなと思っている女性には大変気になるところです。

 

全身ならラドルチェ

というのも、ラドルチェもミュゼもリーズナブルな価格で脱毛できるというのが前提であり、
全身脱毛だって格安で完了します。
実際具体的にはサービスはどうなのか、接客はどうなのか。
気になるところは色々ありますが、比較してみるとどうなるでしょうか。
まずラドルチェは業界最安値にチャレンジしている全身脱毛ができるプランを打ち出しています。
内装を過剰にゴージャスにせず、電車にも広告をバンバンと打ち出していないため、
リーズナブルな価格でサービスを提供することができると言われています。
全身脱毛するならラドルチェが一番オススメだとも言われている由縁ですね。

脱毛のコストを抑えたいという女性、脱毛サロンが初めてだという女性にはオススメの脱毛サロンです。
国産マシンを使っており日本人の毛質に向いているので効果も高いと言われています。
効果が高いと言われているので2週間に1回のペースで脱毛できるというコースもあるようですから少しでもスピーディに脱毛完了したいという女性にはオススメでしょう。

店舗数の多いミュゼ

ではミュゼの場合はどうなのでしょうか。
ミュゼはなんといっても店舗数が多いのが魅力です。
全国展開している脱毛サロンで最も多いのではないか?
と言われているほどミュゼは店舗数が多いので、予約がとれなかった場合などは、
他の店舗で施術を受けることも可能というフレキシブルさがあります。

ワキとVラインは通い放題でプラス全身から2か所選べる脱毛が1,280円と安く、
こちらもラドルチェに負けないほどに破格の安さで脱毛を提供しています。

美容脱毛完了コースというものをキャンペーンを利用することで半額にすることができるので、
ミュゼ初体験という女性はかなりお得なこと間違いなしでしょう。
JEMエステティン認定試験の合格率も98.3%と高く、そのスキルの高さがうかがえます。
だからこそリーズナブルでありつつ安心して身をゆだね得ることができるのです。
一時期強引な勧誘があったと言われていましたが、現在ではそのようなことはなく、
返金システムや料金設定も初心者でも分かりやすくなっています。
また急な予定でキャンセルしてもキャンセル料もかからないのでお財布に優しいですね。
このようにラドルチェとミュゼを比較すると若干の違いはありますが、
どちらもレベルの高い脱毛を受けることができ、なおかつリーズナブルであることが分かります。

ブランドにこだわらない、店舗があるというのならラドルチェへ、
ラドルチェが未だ出店していない地方であるならミュゼへ出かけるとよいでしょう。

続きを読む